Top >  お礼状の冒頭に!時候の挨拶 >  お礼状の冒頭に!時候の挨拶を添えて、秋冬の彩を送りましょう

お礼状の冒頭に!時候の挨拶を添えて、秋冬の彩を送りましょう

お礼状の冒頭には、ぜひ時候の挨拶を添えてください。時候の挨拶によって
お礼状に彩りが添えられ、良い印象のお礼状が仕上がります。


また、時候の挨拶のあとには「お元気ですか」といった安否を気づかう挨拶を
続けると、相手に心を配ったお礼状として、優しい仕上がりになりますよ。




【7月(文月)】

盛夏、真夏、向暑、猛暑、酷暑、炎暑、大暑、
これら2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

爽快な夏、海山の恋しい季節、楽しい夏休み、連日厳しい暑さ、
炎暑のみぎり、日々暑さ厳しき折から、涼風肌に心地よく、草木も生気を失い、
土用の入りとなり、近年にない暑さが続き、一雨欲しいこのごろ、、、など。



【8月(葉月)】

残暑、晩夏、初秋、新涼、立秋、秋暑、残炎、、
これら2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

残暑厳しき折から、土用あけの暑さは厳しく、立秋とは名ばかりの暑さ続き、
残暑なお厳しい折柄、秋にはまだ遠く、秋立つとはいえ、朝夕涼味を覚えるころ
夜空に秋の気配を感じるころ、虫の声に秋も近づいた事を感じる昨今、、など。

ちなみに、8月は立秋の前日までは、夏として考えますので、
立秋前に、残暑や初秋といった秋を思わせる表現は避けるべきです。
暑中見舞いにおいても、立秋を過ぎた場合は、残暑見舞いとして出しましょう。




【9月(長月)】

新秋、初秋、秋涼、爽秋、秋色、清涼、涼風、野分、秋分、
これら2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

残暑去り難く、野山もにわかに秋色をおび、爽やかな季節を迎え、
虫の音美しい、秋の気配が次第に濃くなって、新秋快適のみぎり、
朝夕はめっきり涼しく、朝夕日毎に涼しくなり、スポーツの秋を迎え、、、など


【10月(神無月)】

錦秋、秋涼、爽秋、仲秋、中秋、秋冷、菊花、紅葉、秋雨、秋晴れ、
これら2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

日増しに秋も深まり、天高く馬肥ゆるの候、木々の梢も色づいて、
スポーツの秋、味覚の秋、さわやかな好季節、秋気肌にしみ、秋涼爽快の候、
さわやかな秋晴れの続く、実りの秋となり、夜長の頃となり、、、など。





【11月(霜月)】

晩秋、季秋、深秋、暮秋、落葉、季秋、立冬、向寒、初霜、初冬、
これら2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

吐く息も白くなり、菊薫る候、朝夕一際冷え込むころ、夜寒の折柄、
冷気日ごとに加わり、秋気いよいよ深く、鮮やかな紅葉の候となり、
小春日和の今日此頃、秋も一段と深まり、冷雨が降り続く、、、など。




【12月(師走)】

明冷、寒冷、師走、歳末、歳晩、初冬、寒気厳しき折柄、、、など。
2文字の時候の挨拶には、「~の候」と書き添えると良いでしょう。

あわただしい師走となり、めっきり寒くなり、師走に入って一段と寒く、
年の瀬もいよいよ押し詰まり、歳末何かとご多端の折柄、
木枯らし吹きすさぶころ、今年もいよいよおしつまり、
年末御多忙の折から、歳末多事多端、、、など。


スポンサードリンク

その他月,礼状,季節,冬,秋の情報

香典返しに添えるお礼状の書き方

香典返しは、葬儀や通夜で香典やお供物を頂いた方に、お礼の品物を贈ることを言います。


支店訪問や会社訪問をさせていただいた!!お礼状の書き方とその例文

会社訪問のお礼状は、就活活動などで会社訪問をさせていただいた後に出すお礼状のことです。
忙しい中会社訪問の機会を与えてくれたことへのお礼や、その企業で働く際の意気込みや意欲などを書き、会社訪問後になるべく早く出しましょう。


面接後のお礼状の書き方とその例文

面接のお礼状は、面接試験を受けた後に出すお礼状です。
採用された場合に限らず、忙しい中面接試験の機会を与えてくれたことへのお礼や、その企業で働く際の意気込みや意欲などを書き、面接後になるべく早く出しましょう。


会葬礼状に関するマナーを知ろう!
会葬礼状とは葬儀に来てくださったことに対してのお礼と、葬儀の間ばたばたとして参列してくださった方に十分挨拶ができなかったことを詫びるために出す礼状です。

お中元お歳暮をいただいた!!お礼状の書き方とその例文
お中元やお歳暮をいただいたときのお礼状についてお話します。
品物をいただいた場合のお礼状は、なるべく早く出すのが礼儀です。

結婚祝いをいただいた!!お礼状の書き方とその例文
結婚祝いをいただいたときのお礼状の書き方とその例文をご紹介します。

入学祝いをいただいた!!お礼状の書き方とその例文
入学祝いをいただいたときの、お礼状の書き方とその例文を紹介します。
品物をいただいた場合は、なるべく早くお礼状を出すようにしましょう。

出産祝いをいただいた!!お礼状の書き方とその例文
出産祝いをいただいたときの、お礼状の書き方とその例文を紹介します。

退職をすることになった!!お礼状の書き方とその例文
退職をすることになったときの、礼状の書き方とその例文を紹介します。

お悔やみ・会葬礼状をいただいた!!お礼状の書き方とその例文
お悔やみ・会葬礼状をいただいた時の、礼状の書き方とその例文を紹介します。

病気のお見舞いをいただいた!!お礼状の書き方とその例文
病気のお見舞いをいただいたときの、お礼状の書き方とその例文を紹介します。

お礼状の冒頭に!時候の挨拶を添えて、春夏の彩も送りましょう
お礼状の冒頭に使用する礼儀文である時候の挨拶。
時候の挨拶を添えるだけで、お礼状に季節の彩が与えられ、上手に仕上がります
お礼状を書く季節に応じて、正しく使い分けてください。


お礼状の冒頭に!時候の挨拶

お礼状の冒頭にぜひ添えていただきたい時候の挨拶を特集しました!

関連エントリー

お礼状の冒頭に!時候の挨拶を添えて、春夏の彩も送りましょう
お礼状の冒頭に!時候の挨拶を添えて、秋冬の彩を送りましょう